スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
絵文字の気持ち。
表情とは全く違う絵文字を選びながら

何て返そうか考える



打たれた文字に傷つけられながら

傷つき返さないように気をつける



不器用な人たちは

不器用に泣いて

不器用なりに

いつか笑う日を待ってるんだ
スポンサーサイト
【2012/09/06 13:33】 | 言葉の調 | コメント(0) | page top↑
のぞみ。
望みのものは

手に入らない



望むだけ無駄?

それとも

望むから幸せ?
【2012/09/01 22:37】 | 言葉の調 | コメント(0) | page top↑
うまるたすけ。
確かに助けを受けている

なのに

誰かに助けてほしいと思うのは



本当に助けてほしい場所が

埋められていないからだ



ぽっかり 空いたまま

助けて

助けて

と願ってる



いつか埋まる日を信じて
【2012/08/29 21:26】 | 言葉の調 | コメント(0) | page top↑
願いか思いかその他か。
とどけ

トドケ

届け!



願いは強くなるばかり



しかし はて

実際何が届いてほしいのか
【2012/08/07 22:04】 | 言葉の調 | コメント(0) | page top↑
デイ。
止まれ

足掻く自分に言いながら



進め

躊躇う自分に言ってみる



笑え

泣きたい自分に言い聞かす



どうしようもない1日を

今日も不器用なりに生きてます
【2012/07/09 11:51】 | 言葉の調 | コメント(0) | page top↑
ふがふが。
不甲斐なくて

不甲斐なくて

泣きたくなる そんなときは

角砂糖を1つ



与えられたもの

気付いて

感謝して

また前を向こう



結局できるのは そんなこと
【2012/07/07 16:14】 | 言葉の調 | コメント(0) | page top↑
ビリビリノオト。
誰にも期待されない

そう

自分にさえ信じてもらえない自分は

何を望み

何を捨てるのか



歩き方さえ忘れた自分は

手を引いてもらうため

誰かに頼ることも

恐れるようになった



足掻き

もがき

嘆きながら

黒く塗り潰すノート



破ればいい

そんなもの

破り捨ててしまえばいいんだよ



引き裂いて

千切り破り

真っ白なページに出会うまで



泣いて泣いて泣いて

明日の自分が笑うまで
【2012/07/05 02:23】 | 言葉の調 | コメント(0) | page top↑
サニィレインボウ。

何でもない日

本当はちょっと

元気がなかった日


辛い時は空を見る

誰かが言ってた言葉を思い出して

ふと目線を上げてみた


すると ね

そこには ね

虹が出てたんだ

おおきな

りっぱな

半円の虹


ちょっと 元気出た

君にも

分けてあげたい


そう思えた自分に

また気分上昇








dear lovely apple.
with love.
【2012/07/04 20:18】 | 言葉の調 | コメント(0) | page top↑
smile.
笑ってください



人に言いたいのか

自分に言いたいのか



get a happiness
【2012/01/04 19:59】 | バトン | コメント(2) | page top↑
願うは光速。
とどのつまり

どうしようもないことは

どうしようもなくて

ただひたすらに

時間の経過を待つしかない



わかってる

わかってはいるけれど

それが

遅刻しそうなときに待ってるバス位

ジリジリキリキリする

イヤな感じなんだよね
【2011/11/06 21:28】 | 言葉の調 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。