スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ミズカラヲヨシトスル。
見て欲しかった

ずっとあっちを見てたから

顔だけこっち向いても

来週またねってすぐ言われてたから

をねがひだよ

横顔ばっかり見せないで

信じ続けるのは難しいんだ

遠くに感じる一番近しい存在のこと

全てを受け入れて欲しかった

留守番ばかりしてたあの頃の願いだった



今じゃもうそんな願いは必要なくて

欲しいものは大抵手に入れられる大人になったよ

あの頃の自分が感じてたもの

ようやく全て受け入れられたから

今の自分があるのかも


過去ばかり思い出すのはもう止めることにした

さよなら泣いてた小さな自分

次思い出すのは

笑ってる小さな自分だろう




続きを読む
スポンサーサイト
【2007/02/22 21:45】 | お題:詩 | コメント(5) | page top↑
ソラオリ。
籠の中の鳥を森へ

森の中の鳥を空へ

空の中の鳥を何処へ?


籠という檻に囚われ

自由に羽ばたけないと

籠から森へ


人に獲られ

餌の捕り方を知らない鳥は

森から空へ


空へ行けば自由になるとでも?

幸福は今ここにはないとでも?


空は大気という名の檻に守られ

森は空という名の空気に覆われ

籠は愛という名の保護を受ける


飛び出しても

次から次へ欲望は尽きぬ

自由を望むと言うのなら

まずは檻の中の自由を使い切れ!!




続きを読む
【2007/02/20 17:53】 | お題:詩 | コメント(5) | page top↑
空。

在る

そこに 在る


広い地を受け止め

強い太陽を自由に泳がす


地の必要をかえりみ

眩しすぎる太陽を覆い

時に応じ

楽しませる


海に流れた水分が

山に戻るのを助け

再度海で待つ


そこに在る

広く在ることが その存在






続きを読む
【2007/01/11 16:17】 | お題:詩 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
太陽。

照らす


照らされるものが

小さくとも 大きくとも 

儚くとも 頑丈であろうとも

反射しようとも 通り抜けようとも

ただ 照らす


あまりに 当たり前過ぎて

時にその存在を忘れ

時にその存在を疎ましく思う


それでも 失えば

世界は色を失い 成長を止める

そしていつか 気付くのだ

求めているのは 実は自分たちの方なのだ と




続きを読む
【2007/01/11 15:56】 | お題:詩 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
異心。
ひとつ ひとつ 違う

簡単に開かない

だけど

こじ開けたいわけじゃない


ひとつ ひとつ 違う

だから真剣になる

きっと

その為に違う





続きを読む
【2007/01/08 22:06】 | お題:詩 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。