スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
さんかくらぶ。
ねぇ、

すきですきですきですきですきですきでたまらないんだよ。


胸がぎゅっとして

ドキッとして

きゅんとなって

締め付けられて苦しい


ごくたまによく時々、この心臓を放り投げたくなるけれど

これも君を好きな証なんだと思ったら

どうにもやっぱり、捨てきれないんだ。

続きを読む
スポンサーサイト
【2007/11/04 21:51】 | 感謝hits! | コメント(8) | page top↑
たまねぎのなみだ。
「お前とはもう付き合えないよ」

突きつけられた台詞。
お芝居だったらどれほど良かったろう。
だけどこれはエンドロールなんて無い全くの現実で
私に逃げ場は無かった。

あぁ。
あの時素直になっていれば。
あの時意地を張らなければ。
あの時。
あの時。
あの時。
数え上げたらキリが無い、『あの時』。

背中越しに感じてたはずのあなたの体温は何処。
1ミリも無かった2人の距離は何メートルも開き
明日にはもう、この何メートルさえ懐かしい距離に思うのだろうか。思えるのだろうか。
きっともう会えない。

街で振り向き、あなたを見て、抱きつく事など二度と無い。

閉じられた扉。
独り残された部屋で。
あなたの好きな玉葱片手に泣いてる私は、きっとどうしようもなく惨めでしょう。


















好きだったのです。


きっとどうしようもなく、


好きだったのです。


















thank you for getting 6688.
I hope you'll like it, Ms.yayowitch.
【2007/10/27 13:44】 | 感謝hits! | コメント(4) | page top↑
新芽色のマフラー。
それはそれは寒い日のことでした。。。

続きを読む
【2007/10/18 22:30】 | 感謝hits! | コメント(4) | page top↑
弥生日和。
陽が差して

温まる


ドアを開けたらそこに居た

いつから居てくれたの?どうして居てくれてるの?

聞きたいけど聞けなくて

笑いたいけど笑えなくて

知らずその胸を濡らす


陽が差して

温まる


ドアが開いた

瞬間に。

続きを読む
【2007/10/15 15:47】 | 感謝hits! | コメント(4) | page top↑
ありがとう。
これ以上の言葉が欲しくて

探したけれど

僕の頭の中には存在してなくて

辞典を引っ張り出してみたものの

探し方がわからない



続きを読む
【2007/07/25 13:57】 | 感謝hits! | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。