FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
粒水
昔々あるところに、心の優しい姫様がおりました。
姫様はそれはそれは優しい言葉を紡ぐのがお上手で
人はもちろん
鳥も花も風も雲も
皆々が姫様を好いております。
ただ姫様は御優し過ぎるが故、悲しい涙を見せてくれません。
皆々を悲しませたくないのです。

姫様は知りません。
人も鳥も花も風も雲も
姫様が悲しんでおられることに、薄々ですが気付いていることに。
悲しそうな笑顔を見ながら思うのです。
いつか姫様が、涙を零して見せたなら
人は、それをそっと拭って差し上げようと
鳥は、優しくついばんで差し上げようと
花は、静かに飲み込んで差し上げようと
風は、穏やかに吹き落して差し上げようと
雲は、涼しげに覆って差し上げようと。

姫様は知りません。
優しい皆々が、それぞれ考えていることに。

だけど、それで良いのかもしれません。
相手が相手を思いやっている。
そのことは、姫様も人も鳥も花も風も雲も
皆々が知っているのですから。

貴方を好きだと想う。
それが、一粒の涙を…。
【2009/06/28 13:14】 | SS | コメント(2) | page top↑
<<奥歯でしっかり。 | ホーム | じんわり。>>
コメント
ほろり。
やさしさがあふれてるね

ついつい自分に
余裕がないと
自分ばかり悲劇の
ヒロインになっちゃうけど
本当の姫様は
まわりを気遣って
ひっそりと
涙を流すのですね。。。
【2009/07/04 16:15】 URL | りんねえ #-[ 編集] | page top↑
>りんねぇ
自分のことよりも
誰かのことを気にかける
そんな人になりたいなぁ

そんな人は必ず
誰かに気にかけてもらえる存在になると思うから

誰かのことを気にかける幸せって
結局自分に返ってくる
【2009/07/19 22:19】 URL | チエノワ #z0Dn2JLk[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。